保湿に大切なセラミド~美容液やクリームで保湿

美しい肌は保湿から。
美肌をつくる上では、保湿が最重要点の1つです。

では、その肌の潤いを得るためにはどのようにすればいいのでしょうか。

人間に表皮に存在する物質で保湿を司る細胞間脂質の大部分を占めるのがセラミドです。
セラミドは、保湿に重要な役割を果しています。

セラミドは、ターンオーバーのプロセスの中で作られますので、
ターンオーバーが乱れてしまうと、十分なセラミドが生成されません。

ターンオーバーを正常化させ、肌内のセラミドを生み出すとともに、
肌が乾燥しがちになる場合は、美容液やクリームなどセラミドが配合されたセラミド化粧品で外部から補給することも大切となります。

多くのセラミド配合化粧品が販売されています。
中でも、メディプラスゲルやセラミディアル、アスタリフトといったコスメは大変人気です。

自分に合ったセラミド美容液で、セラミドを補給し、潤いのある美しい肌を手に入れましょう。

美肌のためのパック―炭酸パック

炭酸パックのブームが始まったのは、もう3,4年前だったと思いますが、
いまだに根強い人気があります。

ブームになった当時はいろいろな炭酸パックが発売され、
特許をめぐって訴訟などもおこされていましたが、
一応の収束をみたようです。

爆発的なブームから落ちつきはしたようですが、
その後、より良い製品が発売されています。

価格の高さがネックだった炭酸パックも、
2剤タイプの個別包装でありながら、リーズナブルな製品が発売されていますし、
1剤タイプといえど、効果の点で2剤タイプの炭酸パックに引けをとらない製品も
販売されるようになりました。

実際、炭酸パックは他のコスメにはない即効性があります。
その効果の高さなどが魅力でいまだに人気を得続けているのです。

美肌づくりのパックとして、ぜひおすすめしたいコスメの1つです。

乾燥肌のスキンケア

最近、自分の肌を乾燥肌だと思っている方が増えているようです。
以前は秋冬に多かった乾燥肌ですが、近頃では一年を通して乾燥肌に悩む方が増えています。
日々の生活の中では、空調が多く使われ、肌は乾燥傾向になります。
そんな暮らしの中では、私たちにとって肌の乾燥対策は大変重要です。

乾燥肌とは、角質の細胞間脂質の減少や皮脂分泌量の低下などによって、角質の水分含有量が低下している状態です。
皮脂は肌の一次バリアとして外部からの刺激などから肌を守ってくれています。
また、セラミドなどの細胞間脂質は二次バリアとして肌の保護にあたっています。

それらが減少してしまうと、肌は無防備な状態にさらされ、
敏感肌といわれる肌トラブルを引き起こしやすい肌になってしまいます。

皮膚の保湿は、皮脂、天然保湿因子(NMF)、角質細胞間脂質が担っています。
適度な皮脂、NMFといわれる天然保湿因子、そしてセラミドなどの細胞間脂質によって肌の潤いが保たれているのです。

それらの減少を抑えるということについては別の項目に譲るとして、
日常のお手入れについて考えてみましょう。

注意点は次の3つです。
1.乾燥肌の場合は、硫黄入りの洗顔料や入浴剤を使用しないようにしましょう。
脂性肌の人は、皮膚科ですすめられて使用することがありますが、これは肌を乾燥させるためです。

2.洗顔はぬるま湯が基本です。
40度以上のお湯で洗わないようにしましょう。

3.顔の水分をふき取るタオルの使い方は上から押さえるようにして、肌をこすらないようにします。

保湿化粧品のスキンケア同時に上記のように生活の中で気をつけることがあります。
この併用が大切です。

美しい肌は睡眠から

まずは美容と睡眠の関係から書いてみたいと思います。

英エジンバラで開催された国際皮膚科調査学会で発表された調査結果によると、
寝不足気味の人は顔や首、胸に小じわやしみが多く、肌の弾力と水分量が少ない反面、
良質な睡眠をとっている人は肌のダメージからの回復が早いことが判明しています。

人間は眠っている時に、昼間の疲れや起きている間に受けたダメージなどから、
回復する機能を保持しています。
人間の眠りには、レム睡眠とノンレム睡眠がありますが、
深い眠りに入っているノンレム睡眠の間に、成長ホルモンが放出されます。
この成長ホルモンが肌の再生機能を高め、回復の役目も担っているのです。

ゴールデンタイムといわれる時間帯があります。
22時~深夜2時に、この成長ホルモンの分泌が最もさかんにおこなわれます。
肌細胞の修復に重要な役目を果す成長ホルモンをはじめとして、
この時間帯には多くのホルモンが分泌され、
美しい肌のためには欠かすことができないコラーゲンやケラチンが生成されるのです。

美肌づくりのための勉強会

最近、いろいろな場所で美容セミナーが行われています。

スキンケアというのは、女性にとって毎日欠かせないものですが、
意外ときちんとして知識のないまま、慣習的に行っていたりすることがあるようです。

年齢を経るにしたがって、肌質や肌の状態が変わりますし、
似合うメイクも勿論変わります。

また、コスメの商品開発も進化しますし、
スキンケアの常識も変わっていきます。

また、アンチエイジングを求める女性も格段に増加しています。

そんな中、スキンケアやアンチエイジングメイクのセミナーや勉強会も増えてきています。
全国的に展開されているアンチエイジングメイクの講習会もあります。

正しい知識のないまま漫然と同じスキンケアを続けていると、エイジングが進行したり、
年齢的に似合わないメイクをしていたりする危険もありえます。

時間があるときに、一度セミナーにいってみるのも、勉強になり日々のスキンケアにもプラスになることでしょう。